FIREの本質はTIREである。

Management

結論・経済的自立より思考的自立が大切。

FIREとは経済的自立をして早期リタイアするというここ10年くらいのムーブメントです。

コロナ禍をきっかけに若者の多くが投資を始め、日本でもその考え方が定着してきました。

本屋さんに行くと投資コーナーにはFIRE関連の著書が多く、YouTubeを開いても行きつくところはFIREの話。前に習えの日本人はすさまじい勢いでFIREを目指す人が増殖しています。

本当に面白い世の中になってきました。

好きな事をして人生を謳歌するフェーズに人類は突入しています。その方法がFIREというもので確立されているのですから。

方法は何も難しい事はありません。ネット証券で積み立てNISAを開設し、年間満額40万を毎月約34000円ずつ、世界経済、もしくは全米株式に投資できたら完成されるのです。お勧め銘柄はこちら

当然道中には様々な事が起こります。しかし、目的は決まっているわけですから遅かれ早かれ近づくのです。

そういう事もあり皆さんFIREに熱狂します。しかし、FIREの本質は実はTIREなのです。

FIREとは

  • 経済的に
  • 自立して
  • 早期
  • リタイア

というのに対しTIREは

  • 思考的に
  • 自立して
  • 早期
  • リタイア

こちらがFIREの本質だったのです。

そうなのです。積み立てNISAを満期の20年間、満額800万投資するだけではFIRE出来ないのです。

ですがTIREは可能なのです。

その理由と答えは、知ると知るだけ生活が楽になる事にあります。

投資金額を捻出するために生活費を見直すようになる。

投資を始めると投資の勉強をするようになり社会の仕組みをより知る事が出来る。

FIREするために必要な資金を作る為に稼ぐようになったり使わないようになる。

こういった日々の積み重ねをしていると、あれ?俺FIRE達成してるんじゃないか?

という事に近づいて行きます。

それが思考の自立。TIREです。

勿論僕はFIREを達成しているわけではありませんがTIREは達成しています。

それにより、こういった内装ブランドを作る事が出来たのです。

営利目的の為であれば、安かろう悪かろうな仕事もしないといけない時があります。

しかし、TIREを達成することにより、やりたい仕事だけやる。やりたくない仕事はやらない。という会社も作れるのです。

仮に2022年一件も仕事が無かったとしても僕は生活に困る事は無いのです。

それにより行動に余裕を持ち、仕事へ取り組む事ができ、最終的にはお客様に喜んでいただける。

そんな工事を提供していきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました